水月/语音记录

来自PRTS
跳到导航 跳到搜索

语音记录

任命助理

ケルシー先生が言ってたよ、ドクターが僕をそばに置くようになったら、それは僕を守ることを決めたんだって。でもドクター自身はそれが何を意味するか理解してないみたいだね。だけど、僕には分かるんだ。ケルシー先生は適当言ってるわけじゃないっでね。

凯尔希医生跟我说过,如果博士选择把我安置在身边,那么就意味着博士决定要保护我。但看样子,博士也还不太明白是什么意思?不过我感觉得出来,她有她这么说的把握。

交谈1

グルメ、漫画、ゲーム、そしてそれを作り出す人達、みんな星空の下も散らばる歌なんだ。僕の旅の目的はそういうものは全部味わうこと、そしてそれを邪魔するものを片付けることだよ。

美食、漫画、游戏,以及创造了它们的人们,都是散落在星空下的诗篇。而我的旅途就是品遍它们——还有处理掉可能对这一切造成妨害的东西。

交谈2

あっ、ドクター、ちょうどいいところに来た、これ食べてみて、食材の栄養と生命力を最大限聞いたできる極秘の調理法で作った刺し身料理だよ。

啊,博士,你来得正好,快尝尝看,我这采用了最能保留食材营养和生命力的独家秘诀做出来的特色刺身料理!

交谈3

これ?極東で流行ってたレトロゲームだよ、今はもうあんまり人気ないけどね。ドクターもやってみる?あの黄色い顔を周りのものを食べるように操作するんだ。でもたくさん栄養とってパワーアップするまでは、他の敵から獲物として狙われちゃうんだ。

这个吗?是东国早些年的经典游戏哦,虽说现在已经不太流行了。博士要试试看吗?来,操纵那个黄色的嘴去吃东西就行。不过在吸收到足够的营养、获得足够的力量之前,都只会被别人当作猎物呢。

晋升后交谈1

正義感?あや、ドクターは誤解してるよ。僕は別に悪人を何とも思ってないよ。でもみんなはいろいろ事情があって、悪人に手を焼かされてるんでしょう。そんな時に悪人を消してあげれば、誰も困らないし、みんなほっとするでしょう。

正义感?博士误会啦。我自己对坏人其实是无所谓的,但出于种种理由大家往往不能把坏人怎么样吧?这种时候如果能让坏人消失......也不会有人感到困扰,只会觉得松了口气吧?(提升至精英阶段1以查看)

晋升后交谈2

ドクターの理屈はよく分からないけど、とにかくドクターが悪人って判定したやつだけ片付ければいいんでしょう?だってドクターはいい人だから、もしドクターが実は悪人だったらどうするか?やめてよ、そんなの困るんだ。だってそしたら、僕はドクターを……

虽然还是不太明白博士讲的道理,但是总之,只处理掉博士认证过是坏人的家伙就没问题了吧?因为博士是好人呀。如果博士其实是坏人的话?不要吧,那我会很困扰啊。我,总不能......(提升至精英阶段2以查看)

信赖提升后交谈1

時々感じるんだ......この艦内には懐かしくて......でもどこか馴染みのない。優しくて、でも敵意に満ちた何かがあるって。ドクター、僕ちょっと不安だよ。

有时会感到舰船内好像有什么......熟悉的,又有些陌生......亲切,又好像充满敌意的气息。博士,我有些不安......(提升信赖至40%以查看)

信赖提升后交谈2

ドクター、人の命を握ってる時って、どんな気分?もし僕なら、すごく温かく感じて、それで体が震えちゃうと思う。おっ?いやいや、ドクターが指揮官として、みんなの命を預かってる時の感想を聞いてるだけだよ。

博士觉得,把别人的生命掌握在自己手中时是什么样的感觉呢?如果换作我的话会感到很温暖,甚至忍不住为此有些颤抖......嗯?我是指博士在作为指挥官,握持着大家生命线时的感想。(提升信赖至100%以查看)

信赖提升后交谈3

たまに思うけど、飲み込んだ食べ物と吸収した栄養が僕たちを作り上げたんなら、もし同じものを食べて、同じことをしてたら、どんどん同じになっていくのかなって。ドクター、僕たちに......できるかな?

我有时候会想,既然是我们吃下去的食物和汲取的营养造就了我们,那么如果我们吃下了同样的东西,做着同样的事情,我们就会渐渐变得一样吗?博士,我们......能吗?(提升信赖至200%以查看)

闲置

ちょっと休んだほうがいいよ、ドクター。ほら来て、ここで寝てて。僕が毛布を取ってくるから。

是该休息一下啦,博士。来来,睡这边,我去拿毯子。

干员报到

あっ、ドクター、こんにちは、ケルシー先生が、今日から僕はドクターの配下になるって言ってたよ!相変わらず正式なオペレーターとしては認められないみたいだけど、ドクターが手伝ってほしいことがあれば、何でも力になるからね。

啊,博士你好,凯尔希医生说从今天开始我就正式纳入博士的指挥啦!虽然可惜依旧不能算正式干员的样子,不过只要是博士找我帮忙,我一定会尽力的。

观看作战记录

これを吸い込んで消化すればいいんでしょう?頑張るよ。

要吸收和消化掉这些对吧,我会努力的。

精英化晋升1

僕が認められたの、これからはドクターともっと色んな場所に行って悪人を片付けていいってこと。

我被认可了?之后是不是就可以跟博士去更多不同的地方解决坏人?(提升至精英阶段1以查看)

精英化晋升2

あの時もあんな雨の日だったなぁ、予想外の贈り物を受け取って僕は変わったんだ、でもあの人はこれからの将来とどうやって向き合えばいいか教えてくれなかった、ドクター君なら手を取って僕に教えてくれる。

曾经也是一个下着雨的日子,我得到了一些预想之外的、改变了我的馈赠,但那个人并没有教我该怎么面对将来的事。博士,如果是你的话会亲自指导我吗?(提升至精英阶段2以查看)

编入队伍

チームメイト同士でも、皆の前に出ないほうがいい?分かった、ドクターの言うとおりにするよ。

不要暴露在大家面前比较好,哪怕是队友?嗯,我听博士的。

任命队长

ドクターのことも、作戦に参加する皆のことも、陰から守るよ。

我会暗中保护好博士的,还有参与作战的大家。

行动出发

今回の作戦計画と秘密任務は......と。うん、間違いなし。

本次作战的部署计划和隐秘任务......嗯,确认无误。

行动开始

あれが敵、なかなかうまそうに見えるね。

敌人吗,看上去还不赖嘛。

选中干员1

ドクターの指示が、僕の道標だよ。

博士的指示就是我的道标。

选中干员2

いつでもいいよ。

随时都可以上哦。

部署1

ドクターは、いつだって僕の居場所を見つけてくれるんだ。

博士总能帮我找到自己的位置呢。

部署2

思うがままの戦術でいいよ。

放心大胆地布置战术吧。

作战中1

前菜代わりにもならないね。

小菜一碟。

作战中2

ごちそうさまでした。

多谢款待。

作战中3

一体いつからこの触手はまやかしに過ぎないって錯覚したの?

你什么时候产生了这些附肢只是幻象的错觉?

作战中4

悪党は打たれるべきだし、その執行人は必ず現れる。

总得有人,也总会有人来处理掉恶徒呢。

4星结束行动

なんて手強い連中なんだろう、今回の作戦を消化するのには時間が掛かりそう。

真是难啃的骨头,我需要花点时间消化这次的作战呢。

3星结束行动

また悪人の数を減らせたね、全部ドクターのおかげだよ!

这下坏人的数量又减少了呢,都是多亏了博士!

非3星结束行动

あれ?ドクター、何人か逃してるよ?僕が代わりに片付けてくるね。

嗯?博士怎么放跑了几个坏人?我去替博士收拾一下吧。

行动失败

皆の撤退を掩護するなら手はあるよ......いや、掩護するだけじゃだめだ、ここで悪人を全員始末しないと......

如果是要掩护大家撤离的话我还有办法......不,光是救人的话是不够的,只有在这里把坏人全都......

进驻设施

何かおいしいものでも作って、皆にリラックスしてもらうってのはどう?

我来给大家做点好吃的放松下吧?

戳一下

あれ?どうしたの?

嗯?怎么啦?

信赖触摸

クシュン!うん......誰かに見透かされてるような気がする......

啊嚏!唔......怎么有一种想法被人看穿了的感觉......

标题

アークナイツ。

明日方舟。

问候

ドクター、僕が恋えしかった?

想我了没有,博士?

任命助理

ケルシー先生が言ってたよ、ドクターが僕をそばに置くようになったら、それは僕を守ることを決めたんだって。でもドクター自身はそれが何を意味するか理解してないみたいだね。だけど、僕には分かるんだ。ケルシー先生は適当言ってるわけじゃないっでね。

凯尔希医生跟我说过,如果博士选择把我安置在身边,那么就意味着博士决定要保护我。但看样子,博士也还不太明白是什么意思?不过我感觉得出来,她有她这么说的把握。

交谈1

グルメ、漫画、ゲーム、そしてそれを作り出す人達、みんな星空の下も散らばる歌なんだ。僕の旅の目的はそういうものは全部味わうこと、そしてそれを邪魔するものを片付けることだよ。

美食、漫画、游戏,以及创造了它们的人们,都是散落在星空下的诗篇。而我的旅途就是品遍它们——还有处理掉可能对这一切造成妨害的东西。

交谈2

あっ、ドクター、ちょうどいいところに来た、これ食べてみて、食材の栄養と生命力を最大限聞いたできる極秘の調理法で作った刺し身料理だよ。

啊,博士,你来得正好,快尝尝看,我这采用了最能保留食材营养和生命力的独家秘诀做出来的特色刺身料理!

交谈3

これ?極東で流行ってたレトロゲームだよ、今はもうあんまり人気ないけどね。ドクターもやってみる?あの黄色い顔を周りのものを食べるように操作するんだ。でもたくさん栄養とってパワーアップするまでは、他の敵から獲物として狙われちゃうんだ。

这个吗?是东国早些年的经典游戏哦,虽说现在已经不太流行了。博士要试试看吗?来,操纵那个黄色的嘴去吃东西就行。不过在吸收到足够的营养、获得足够的力量之前,都只会被别人当作猎物呢。

晋升后交谈1

正義感?あや、ドクターは誤解してるよ。僕は別に悪人を何とも思ってないよ。でもみんなはいろいろ事情があって、悪人に手を焼かされてるんでしょう。そんな時に悪人を消してあげれば、誰も困らないし、みんなほっとするでしょう。

正义感?博士误会啦。我自己对坏人其实是无所谓的,但出于种种理由大家往往不能把坏人怎么样吧?这种时候如果能让坏人消失......也不会有人感到困扰,只会觉得松了口气吧?(提升至精英阶段1以查看)

晋升后交谈2

ドクターの理屈はよく分からないけど、とにかくドクターが悪人って判定したやつだけ片付ければいいんでしょう?だってドクターはいい人だから、もしドクターが実は悪人だったらどうするか?やめてよ、そんなの困るんだ。だってそしたら、僕はドクターを……

虽然还是不太明白博士讲的道理,但是总之,只处理掉博士认证过是坏人的家伙就没问题了吧?因为博士是好人呀。如果博士其实是坏人的话?不要吧,那我会很困扰啊。我,总不能......(提升至精英阶段2以查看)

信赖提升后交谈1

時々感じるんだ......この艦内には懐かしくて......でもどこか馴染みのない。優しくて、でも敵意に満ちた何かがあるって。ドクター、僕ちょっと不安だよ。

有时会感到舰船内好像有什么......熟悉的,又有些陌生......亲切,又好像充满敌意的气息。博士,我有些不安......(提升信赖至40%以查看)

信赖提升后交谈2

ドクター、人の命を握ってる時って、どんな気分?もし僕なら、すごく温かく感じて、それで体が震えちゃうと思う。おっ?いやいや、ドクターが指揮官として、みんなの命を預かってる時の感想を聞いてるだけだよ。

博士觉得,把别人的生命掌握在自己手中时是什么样的感觉呢?如果换作我的话会感到很温暖,甚至忍不住为此有些颤抖......嗯?我是指博士在作为指挥官,握持着大家生命线时的感想。(提升信赖至100%以查看)

信赖提升后交谈3

たまに思うけど、飲み込んだ食べ物と吸収した栄養が僕たちを作り上げたんなら、もし同じものを食べて、同じことをしてたら、どんどん同じになっていくのかなって。ドクター、僕たちに......できるかな?

我有时候会想,既然是我们吃下去的食物和汲取的营养造就了我们,那么如果我们吃下了同样的东西,做着同样的事情,我们就会渐渐变得一样吗?博士,我们......能吗?(提升信赖至200%以查看)

闲置

ちょっと休んだほうがいいよ、ドクター。ほら来て、ここで寝てて。僕が毛布を取ってくるから。

是该休息一下啦,博士。来来,睡这边,我去拿毯子。

干员报到

あっ、ドクター、こんにちは、ケルシー先生が、今日から僕はドクターの配下になるって言ってたよ!相変わらず正式なオペレーターとしては認められないみたいだけど、ドクターが手伝ってほしいことがあれば、何でも力になるからね。

啊,博士你好,凯尔希医生说从今天开始我就正式纳入博士的指挥啦!虽然可惜依旧不能算正式干员的样子,不过只要是博士找我帮忙,我一定会尽力的。

观看作战记录

これを吸い込んで消化すればいいんでしょう?頑張るよ。

要吸收和消化掉这些对吧,我会努力的。

精英化晋升1

僕が認められたの、これからはドクターともっと色んな場所に行って悪人を片付けていいってこと。

我被认可了?之后是不是就可以跟博士去更多不同的地方解决坏人?(提升至精英阶段1以查看)

精英化晋升2

あの時もあんな雨の日だったなぁ、予想外の贈り物を受け取って僕は変わったんだ、でもあの人はこれからの将来とどうやって向き合えばいいか教えてくれなかった、ドクター君なら手を取って僕に教えてくれる。

曾经也是一个下着雨的日子,我得到了一些预想之外的、改变了我的馈赠,但那个人并没有教我该怎么面对将来的事。博士,如果是你的话会亲自指导我吗?(提升至精英阶段2以查看)

编入队伍

チームメイト同士でも、皆の前に出ないほうがいい?分かった、ドクターの言うとおりにするよ。

不要暴露在大家面前比较好,哪怕是队友?嗯,我听博士的。

任命队长

ドクターのことも、作戦に参加する皆のことも、陰から守るよ。

我会暗中保护好博士的,还有参与作战的大家。

行动出发

今回の作戦計画と秘密任務は......と。うん、間違いなし。

本次作战的部署计划和隐秘任务......嗯,确认无误。

行动开始

あれが敵、なかなかうまそうに見えるね。

敌人吗,看上去还不赖嘛。

选中干员1

ドクターの指示が、僕の道標だよ。

博士的指示就是我的道标。

选中干员2

いつでもいいよ。

随时都可以上哦。

部署1

ドクターは、いつだって僕の居場所を見つけてくれるんだ。

博士总能帮我找到自己的位置呢。

部署2

思うがままの戦術でいいよ。

放心大胆地布置战术吧。

作战中1

前菜代わりにもならないね。

小菜一碟。

作战中2

ごちそうさまでした。

多谢款待。

作战中3

一体いつからこの触手はまやかしに過ぎないって錯覚したの?

你什么时候产生了这些附肢只是幻象的错觉?

作战中4

悪党は打たれるべきだし、その執行人は必ず現れる。

总得有人,也总会有人来处理掉恶徒呢。

4星结束行动

なんて手強い連中なんだろう、今回の作戦を消化するのには時間が掛かりそう。

真是难啃的骨头,我需要花点时间消化这次的作战呢。

3星结束行动

また悪人の数を減らせたね、全部ドクターのおかげだよ!

这下坏人的数量又减少了呢,都是多亏了博士!

非3星结束行动

あれ?ドクター、何人か逃してるよ?僕が代わりに片付けてくるね。

嗯?博士怎么放跑了几个坏人?我去替博士收拾一下吧。

行动失败

皆の撤退を掩護するなら手はあるよ......いや、掩護するだけじゃだめだ、ここで悪人を全員始末しないと......

如果是要掩护大家撤离的话我还有办法......不,光是救人的话是不够的,只有在这里把坏人全都......

进驻设施

何かおいしいものでも作って、皆にリラックスしてもらうってのはどう?

我来给大家做点好吃的放松下吧?

戳一下

あれ?どうしたの?

嗯?怎么啦?

信赖触摸

クシュン!うん......誰かに見透かされてるような気がする......

啊嚏!唔......怎么有一种想法被人看穿了的感觉......

标题

アークナイツ。

明日方舟。

问候

ドクター、僕が恋えしかった?

想我了没有,博士?